コンディショニング チーム

コンディショニングチーム

【創立日】

 2007年2月19日


【チーム理念】

 笑顔の尊厳

 ~動きを変え 心を引き出し そして笑顔へ~

 ●トレーナースピリッツ

  ・一次救命・一次予防をコアに

  ・トレーナ(教育者)であり、アスリートであれ

  ・社会から求められる存在へ

  ・老若男女、レベルに関係なく行える指導であれ


【主な活動】

 ・各クラブサポート

  →サッカー部(男子・女子)、陸上部、アメリカンフットボール部、新体操部、ラグビー部、

   野球部、レスキューチーム

 ・NPO活動

  →パーソナルトレーニング、子供の運動教室

 ・陸上競技会トレーナーブース

 ・学内トレーニングルームジムサポート


【チーム紹介】

 私たちコンディショニングチームは、「笑顔の尊厳」という理念のもと日々活動しています。

以下、私たちが活動を行う上で大切にしているスピリッツです。


1. 一次救命・一次予防をコアに

 “治療から予防へ” 選手の怪我後の対応ではなく、選手が怪我をしない身体作り、環境作りなどすべてを含めた“予防”を第一に考え活動しています。また、トレーナー(教育者)として、グラウンドにいる全ての人間の生命を担保することはもちろんの事、普段の生活からもBy Stander(第一発見者)として、いつ、どこで、誰が倒れても手を差し伸べる事が出来るように(always ready)、日々救命技術の向上にも取り組んでいます。

2. トレーナー(教育者)であり、アスリートであれ

 トレーナー(教育者)として、人前に立って指導する以上、安心感を与える肉体作りや説得力のあるデモンストレーションを行う為に、自らのコンディショニングを整えることは当然です。また、“救命”という観点から、万が一何かあった時に救える、搬送出来る、という体力作りの意味合いも兼ねています。その為、私たちは週2回のトレーニングやマラソン大会への参加などを積極的に行っています。

3. 社会から求められる存在へ

 “人の為に”を追求し活動することで、圧倒的な人間力を育み、社会で活躍出来る人間を目指しています。

4.  老若男女、レベルに関係なく行える指導者であれ

 アスリートだけでなく、子どもから高齢者の方まで幅広い年代に指導する。様々な年代に指導を行う事で、幅広い知識や教養を身につけた学生トレーナーを目指しています。


 更に、私たちは「トレーナーチーム」という呼び名から「コンディショニングチーム」という呼び名へと変えるチャレンジをしています。テーピングを巻いてあげる、ストレッチをしてあげるといったように、「~してあげる」というトレーナーではなく、選手自身が自らの身体に興味を持ち、コンディションを整える(セルフコンディショニング)など、選手の自立を促すトレーナーを目指していること、我々体育系大学出身トレーナーは、アスレティックトレーナーの知識を持って、医療のことをわかりつつコンディショニングコーチ(海外では、よりパフォーマンスの改善やケガの予防を担当する者をコンディショニングコーチと呼ぶ)という立場で活躍することが望ましいと考えているためです。

我々ライフセービングクラブのキーワードである「Rescue&Conditioning」であることも理由の一つです。

【サポートチームの主な成績】

2011年度

新体操/山口瑠奈全日本大学新体操選手権優勝トレーナー/猪瀬真奈美

2012年

レスキューチーム全日本大学ライフセービングプール選手権優勝トレーナー/Conditioning Team
新体操/山口瑠奈全日本大学新体操選手権大会優勝トレーナー/天川真実
ラグビー関東大学ラグビーリーグ戦優勝トレーナー/跡部洋平
職員野球全私立大学職員野球大会優勝トレーナー/石川清隆・内藤大貴

2013年度

新体操/山口瑠奈全日本大学新体操選手権優勝トレーナー/山田英鈴
職員野球全私立大学職員野球大会優勝トレーナー/内藤大貴・丸山和也
サッカー総理大臣杯優勝トレーナー/大島駿

2014年度

ラグビー関東大学ラグビーリーグ戦優勝トレーナー/粕谷友誉
職員野球全私立大学職員野球大会優勝トレーナー/丸山和也・保科裕太郎
サッカー総理大臣杯優勝トレーナー/石井諒

2015年度

陸上部関東学生陸上競技対抗選手権大会 2部準優勝 1部昇格トレーナー/伊藤朱里・高田健汰・荘司将徳・保科裕太郎・黒澤咲美
アメフト部
 アメリカンフットボール関東学生リーグ3部リーグ 優勝
トレーナー/丸山和也・村山萌・渡辺優香・飯田純也・小山修平
野球部
全日本大学野球大会 準優勝
トレーナー/野口知志



【夢を追い続ける先輩たち】

●1期生 根本慎也 トヨタ自動車東日本REGAROSSO(ハンドボール)

●1期生 宮川和斗 理学療法士専門学校

●2期生 大浦拓也 R-body project

●3期生 大島駿 AC長野パルセイロ~柏マイティ(サッカー)

●4期生 吉宮奨 スポーツプログラムス

●4期生 米川貴規 ターゲットボディプラス

●5期生 山田誠 大川整形外科~かみもとスポーツクリニック

●6期生 菊池啓太 スポーツプログラムス

●7期生 福田悠飛 R-body project

●7期生 粕谷友誉 北千葉整形外科

●7期生 内藤大貴 常磐大学サッカー部 トレーナー